予約方法は順番待ちと時間指定予約の
2通より利用可能です。
組み合わせる事もできます。

受付方法(順番待ち、時間指定共通)

Web
電話
タッチパネル
受付操作

順番待ち

早いもの順で患者様の順番の受付を行います。
(受付イメージ)

Check on順番待ちモードの特徴

患者様は自分の待ち順番が近付いた際に、メールや音声の電話で順番が近付いた事をお知らせできます。

外部からの受付は窓口の受付時間より早くしたり遅くしたりできます。

院内枠という概念を採用。順番の調整や急な患者の挿し込みが可能です。

順番の自由な入れ替えが可能。割り込みもできます。

いらっしゃらなかった患者様に対しては順番から一度はずれていただく保留機能を搭載。保留された患者様に対してフォローのメールや、更に時間が経過した場合は自動的にキャンセルすることもできます。

1つ1つの順番ごとに細かく待ち分数を設定することも可能です。

時間指定予約

日時を指定して予約を取ります (受付イメージ)

Check on時間指定モードの特徴

予約の移動が簡単!!ドラッグアンドドロップで楽々操作できます。

画面の表示色も自由にカスタマイズ可能です。

週間表示や月間表示もあります。

診察の内容により確保する予約時間がフレキシブルに変更できます。複数の内容を組み合わせる事も可能です。

院内枠という概念を採用。診察の時間にゆとりを持たせたり、この枠を患者様の予約に変更することが可能です。

枠数も時間単位に自由に変更可能です。その日だけスポット的に枠数を変更することも簡単にできます。

順番待ち + 時間指定予約

通常の診察は順番待ち。その中に検査や予防接種等で時間指定された予約を挟み込んだ運用をされているクリニック様向けの機能です。